blog index

くだもの屋の徒然ブログ

くだもの屋の日々日常徒然綴るものなり。
<< 平凡だが小さな幸せ | main | 雪を消して >>
苗木屋で感ずる。
0
     あっという間に時は流れて行く。「光陰矢のごとし」まさにその通り、この齢になって痛感する毎日だ。農家に定年はないのでほとんどの人は元気な内は働きたいと言う。希望や夢を持ち目標に向かって充実した人生を送りたいと言う。
     今日、夕方早めに剪定をおわして苗木屋さんに接木用の穂木を届けに行く。家から五分間の所でリンゴ、桜桃など落葉果樹の苗木を生産している。今は接木の真っ盛りで8人体制で頑張っていた。この商売は農家のお客様のニーズがあって成り立っている。そのため多くの品種を接木しおそらく万本近い苗木生産しているのだろう。半分位売れれば採算が取れるらしいがその年によって売れ筋が異なり残った苗木は燃やされる運命にある。リスクの高い農業だが一本でも多く売れる事を願って毎年同じように生産に精を出す。私共としては頭が下がるばかりだ。

    | a-kajyuen | - | 01:13 | - | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ